HOME【高輪周辺の動物病院】犬のフィラリア症の症状・原因・おすすめの予防法
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 総合診療科
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 がん腫瘍科
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 整形外科
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 脳神経外科・椎間板ヘルニア
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 消化器科・内視鏡検査
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 循環器科・心臓病科
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 皮膚科
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 歯科
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 痛み外来
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 予防医療
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 健康診断
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 高度画像診断・CT/MRI
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 小動物診療科
  • 港区港南・品川エリアの動物病院 芝浦港南動物病院の画像 東洋医学・漢方治療
芝浦動物医療センター 芝浦海岸動物病院
新橋&浜松町動物医療センター 芝公園動物病院
目黒動物医療センター  目黒動物病院
品川動物医療センター  大崎動物病院

【高輪周辺の動物病院】犬のフィラリア症の症状・原因・おすすめの予防法

高輪周辺で犬を飼っている方であれば、常日頃から愛犬の体調には細心の注意を払っているはずですが、それでも愛犬が病気になることがあります。犬がかかりやすい疾患としてあげられるのが、フィラリア症です。

フィラリア症は蚊を媒体として発症する病気です。放置していると悪化する危険性があるため、できるだけ早く動物病院で治療を受けることが重要です。こちらでは、高輪近くの動物病院・湾岸動物医療センターが、犬のフィラリア症の主な症状や原因、治療法・予防法についてご紹介いたします。犬を飼っている方はぜひ参考にしてください。

犬のフィラリア症の症状

地面に横たわる犬

犬のフィラリア症の症状は、初期症状と発症後で異なります。犬のフィラリア症は初期症状がほとんどありません。熱が出る、食べたものを吐いてしまうといったわかりやすい症状がないので、飼い主様が毎日体調をチェックしましょう。

しいて初期症状をあげるなら、食欲減退や運動時の咳といった、ほんのわずかな兆候です。この時点で動物病院の診療を受けると、重症化する前に対処することができるでしょう。

初期症状を見逃していると、だんだん症状が悪化していきます。お腹が膨らんできたり、散歩の途中でぐったりしてしまったり、尿が赤みを帯びていると危険信号です。すぐに動物病院を受診してください。

さらに、フィラリア症が重症化すると吐血・失神・多臓器不全・心不全など、命を脅かす症状が出ることもあります。

犬のフィラリア症の原因

フィラリア症の直接的な原因は、犬糸状虫という寄生虫です。この犬糸状虫が犬に寄生することでフィラリア症を発症します。また、フィラリア症は蚊を媒体として感染します。すでにフィラリア症に感染している犬の血を吸った蚊が、ほかの健康な犬を吸血するときに、体内に犬糸状虫の幼虫を注入してしまうのです。

犬の体内に入った犬糸状虫の幼虫は、成長しながら心臓の右心室の肺動脈に寄生します。犬糸状虫の成虫は全長20cmから30cmにもなるため、肺動脈の血液の流れが阻害され、息切れ・咳・心不全などを引き起こすのです。

さらに、犬糸状虫が増殖していくと症状がどんどん重くなってしまいます。最近、愛犬に元気がないと思ったら、できるだけ早く動物病院で診察を受けることをおすすめいたします。

湾岸動物医療センターでは、フィラリア症にかかってしまった愛犬のために、さまざまな治療法の中から症状に適した治療内容をご提案いたします。日曜日も診療可能なため、高輪付近の方もぜひご来院ください。

犬のフィラリア症におすすめの予防法

フィラリア症はおそろしい病気ですが、予防できる疾患です。フィラリア症でおすすめの予防法は、「フィラリア症予防薬」の投与です。蚊は気温が14度を超えると吸血を始めるため、その年の春ごろに入って、初めて蚊を見た1ヵ月後から投薬を始めます。

予防薬は経口薬であることがほとんどなので、忘れずに愛犬に飲ませるようにしましょう。蚊を見かけなくなっても、それから1ヵ月後までは投薬を続けないと、フィラリア症の予防効果がありません。飼い主様の自己判断で投薬を終了するのではなく、病院の医師の指示に従いましょう。

さらに、蚊を駆除してあげるのも重要なポイントです。地球温暖化の影響で1年中蚊が活動している地域もあるため、室内犬の場合は屋内に蚊が発生しないように注意しましょう。現在では経口薬だけでなく注射やスポットタイプなどもあるので、愛犬に合わせて選ぶのがおすすめです。

湾岸動物医療センターでは、愛犬をフィラリア症から守るため、おやつ感覚で与えられる予防薬や錠剤、さらに塗布薬などを取り扱っています。高輪周辺で愛犬のフィラリア症を予防したい方は、湾岸動物医療センターへご相談ください。

高輪周辺で動物病院をお探しの方は湾岸動物医療センターへ

笑顔のフレンチブルドッグ

フィラリア症は愛犬の命を奪ってしまうことになりかねない疾患です。しかし、症状を見つけた早い段階で治療することができれば、完治させることができる病気でもあります。

いかに症状が軽い段階で動物病院を受診するかが重要なポイントです。何よりも効果的なのは予防なので、可能であれば予防薬を毎年一定期間与えることによって、愛犬の健康を守ってあげましょう。

高輪付近で犬のフィラリア症の治療・予防について知りたい方は、ぜひ湾岸動物医療センターへお問い合わせください。飼い主様・ペットの心に寄り添い、負担がかからない治療や予防を行います。ぜひ一度、ご来院ください。

高輪の動物病院でフィラリア症に関することなら湾岸動物医療センター

院名 港区湾岸動物医療センター(芝浦港南動物病院)
住所 〒108-0075 東京都港区港南4丁目2−6 シティタワー品川1F
TEL 03-5460-2010
診療対象動物 犬・猫・小動物(ウサギ・フェレット・ハムスター・モルモット・その他の小動物)
診療時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
休診日
木曜日
休診日の木曜日は系列病院である芝浦海岸動物病院にて診察が可能ですのでご連絡下さい。
患者様ご来院エリア 港区 芝浦 港南 台場 高輪 品川区 北品川
アクセス 港区の芝浦港南エリアにあり、JR品川駅から徒歩10分です
URL https://www.wangan-amc.com/